nanae’s blog

素のじぶんになりたい

社会にでてから今まで。おおまかに

わたしは38歳の独身です。

 

20歳のとき短大保育科を卒業したあと、プロの劇団で働いていて全国公演に加わっていました。小学校やホールで上演する劇団です。こどものころに学校で鑑賞会がありませんでしたか?あれです。

わたしは演劇鑑賞はにがてでした。退屈だしテンションについていけないなあ…と思っていたのに、自分がそういう職業についていました。

でも、舞台の世界はとても興味深く、音楽や演技のレッスンに尽力して毎日とてもエネルギッシュに生活していました。

1年半位たったころ、先輩の団員のひとと、ふたりで劇団を立ち上げようということで退職しました。

そのとき、社長さんやたくさんの方にやめるなと言ってもらったのに、留まることができませんでした。舞台の仕事の厳しさから逃げるきもちも働いていたと思います。

その先輩団員のひとの熱意について行こう、じぶんらしくたのしく舞台ができるはず!と希望でいっぱいになってしまっていました。

 

それからの17年、これほど紆余曲折してしまうと思っていなかったです。

 

現在の結論から言うと、劇団も立ち上げることはなかったし、その相棒とはきもちが通じ合うこともないまま年月は経ち、結局17年越しで、「そんなにやりたいことではなかった」と言われ決別しました。

 

なにものこらなかったなあ…という後悔にはまってぬけられず、いまだになかなか本調子になりません。