nanae’s blog

素のじぶんになりたい

日曜日。すこし散歩しました

きょうはお天気がよくて、すこし外を歩きました。

 

近所にパンジーの鉢植えがあって、みずやりをしたばかりのようでした。

直径30センチくらいの鉢に色々な色、紫色や黄色のパンジーが咲いていてかわいいです。

さざんか?つばき?も咲いていました。

 

最近、テレビのCMで、

”海が見える 海が見えた 5年ぶりに見る尾道の海はなつかしい”

(あっているかな?)このことばがきこえてきて、

電車に乗っていけるようになりたいと思いました。

 

ちいさいころ、家は公務員の家庭だったので父の転勤が多く、

尾道は、高校2年生のときに転校した先でしたが、なかなかすきになれず、さみしいきもちですごしたなぁ。だいたい4年間住んで横浜に就職しました。横浜はけっこうすぐすきになりました。

就職して退職したあとは、尾道に帰ったり東京にでたり、はずかしいのですがお金もないのに何度も引っ越しました。不確かな舞台を目指すフリーターと化していました。

一体どこにいればいいのか、地に足をつけたい!正真正銘の根無し草状態で泣いてばかりいたな~。じぶんがいてもいい故郷はどこー!!って。

 

そのような20代の間、もっと楽しめばよかった、前向きに取り組めばよかった、若くてきれいな時期におしゃれすればよかった…

きらきらすることがいくらでもできただろうに…と、もうくやんでもしょうがないのですが。

物理的な時間の流れの中で、いまが一番若い!ということにふと気がついてからは、その後悔から学んで、いまをきらきらにしたい!と思うようになりました。(でも、なかなかすぐにはきもちがきりかわらなくて、本当にゆっくりうけいれていっています。)

 

いまは実家も山口県なので、尾道は実家でもなんでもないのですが、

いまとなってはふるさとみたいに感じます。

 

あぁ

本当は知っていました。

れいな海岸も小さな渡船も島も、周りの人たちのやさしい声も、のんびり猫たちも、いい雰囲気のお寺も、ゆうやけ空も…

 

すなおなこころになろう

すなおって、なみだがでそう。

すがすがしさが、すこしつよいそよ風みたいにふいてくる感覚になります