nanae’s blog

素のじぶんになりたい

喜ぶことをかんがえています

 

ひとが喜ぶこと

ってなんだろうと、最近考えています

 

ひとが喜ぶために、じぶんができることなにかな…

 

ひとがしていることで、じぶんはたくさん喜んでいます

 

スマホやパソコンを日常的に使うことができたり

コンビニに行けばチョコレートを買うことができるし

さみしいときにテレビでいろんな番組を見られたり

野菜をつかって料理したり

水道の水を沸かしてお茶を入れることもできます

おふとんで寝られて

ポストに手紙が届いていて

外には道路があって、信号機がはたらいていて…

 

身近なことだけでも、ほんとうにたくさん身のまわりにありがたいことがある

みんな、だれか働いてつくっているから。

 

じゃあ、じぶんにはなにができるかな…

 

長い間夢見ごこちで、まわりを見ていなかったじぶんがはずかしいです

しっかりしたい

 

体当たり、無謀にがんばりすぎたから

もうがんばらないようにしよう、休もう、ってしていたけれど

 

やっぱりすこしずつでも、ふみださなくては

 

 

窓をあけると見えるところ、お日さまがあたる時間の少ない場所に、茎の太くてながい、たんぽぽのような花が咲きそうな草(?)がのびています。日々ちょっとずつのびてきました。

 

そういえば、この草殿は、(地面の根っこはどうなってるかわかりませんが)いつふるかわからない雨の水と、少しの時間あたる日光と、風やなにかそういった、関わるもののなかで成長して、葉っぱをふやして、つぼみをつけたりしているんだなぁ

とあらためておもいました

 

それはこの草だけでなく、そういうふうに日々成長している人やいろいろな存在がいるのですよね。

 

あれがないからできない、などと、しょっちゅうなにかのせいにしている自分を省みました